本文へ移動

園の概要

どんなところ?

一人ひとりの子どもの想いに寄り添い、共感し、関わる

少人数なので、子どもの欲求や気持ちに応えられるよう、一人一人に寄り添います。
お家のような安心感の中で、子どもの成長を支えています。
また、当園では「共感」をテーマに保育をしています。子どもが悲しい気持ちになったらその思いに共感して、
前向きな気持ちになれるよう関わります。
起りたい気持ちになっていたら、その思いに共感してまずは話を聞き、親身に寄り添います。
大人の目線で考えるのではなく、子どもの気持ちを大事にして「共感」していきます。

保護者の想いも大事に。

家庭的な雰囲気の中で過ごせるように、保護者との関係も大切にしています。
丁寧に日頃の様子を引継ぎしたり、Instagramで子どもの可愛い様子を配信したりして、当園に安心して子どもを預けてもらえるようにしています。

感性豊かな子どもに。

人との関わりを持つことに楽しさを、自分の気持ちを素直に表現できる事に嬉しさを感じられるような子どもになってほしいと願っています。
大人の都合を押し付けず、子どもが日々の遊びを楽しみ、発見を喜びながら園生活を過ごせるように保育者は共に笑顔で関わっています。

どんな保育?

『丁寧な保育を、最大限に。』

「また、来て遊びたい!」と楽しみに思える保育
小さな子どもが様々な体験をできる遊びを提供します

 晴れている時は戸外に出掛け、近隣の公園でのびのび身体を動かします。室内でも小さい子どもに合わせた
 製作や体操などの遊びを、少人数ならではのゆったりとした雰囲気の中で楽しみます。
 寒天やパン粉を使った感触遊びや、菜園活動、食育などを、小さな子どもたちでもその楽しさを感じられるように工夫し提供しています。
 また、乳児でも親しめる鉄棒や平均台を導入し、身体の使い方を覚えながら運動遊びを楽しんでいます。
 2歳児はバスに乗って京都動物園に行ったり、ミカン狩りをしたり…
 0、1、2歳の小さな子どもでも楽しめる事が沢山あり、様々な遊びを経験することで子どもの可能性は無限にあります。
 私たちは、子どもの「やりたい!」という気持ちを一番大事にして保育しています! 

リトミック教室(2歳児)
 週1回、外部の講師を招いてリトミックをしています。音に合わせて手をたたく、歩く、思い切り走る、などのリズム遊びにみんなで取り組みます。慣れてくると、ピアノの音を聞き分けて子どもたち自ら意欲的に身体を動かせるようになってきます。
 
 


保育時間

月曜日~土曜日  7時~19時 
(延長保育 18時~19時)

クラス(2023年度)

・・・30名定員・・・

  ちゅうりっぷ組(0歳児) 8名
  たんぽぽ組(1歳児)   14名
  すみれ組(2歳児)    14名
 

食事

給食

給食の先生が毎日手作りで、給食・おやつを作っています。
小さなこどもたちが安心して食べられる味付け、量などを適宜変更しながら、より食事を楽しめるように提供しています。

献立

法人の管理栄養士の献立を使用しています。
子どもの成長に必要な栄養をしっかり摂取できるようにしています。
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
TOPへ戻る